歯の裏側に付着した黒ずみ、黄ばみの原因を徹底解剖!また、汚れを落とす超お勧めの方法をご紹介します。

歯の硬度ってどれくらいなの?

歯は、人間の身体の中で最も硬いと言われており、
その硬度は骨とは比較にならないほどです。

 

細かく言うと、歯の中でもいくつか組織が分かれていて、
外側の「エナメル質」が最も強度があり、
その次に「象牙質」が続きます。

 

『モース硬度』という言葉をご存知ですか?

 

あまり知られていない言葉ですが、
これは物の硬さを量る単位として使われる尺度の一つです。

 

モース硬度は、1〜10の段階に分けられ、
数字が大きいほどその硬度も硬くなります。

 

私達の身近なもので言えば、
先生が黒板に書くときに使うチョークなんかは、
モース硬度1と設定されており、最も硬度がない物として分類されています。

 

また、市場価値の高い「純金」も、モース硬度2とあまり硬くないのです。

 

では、人間の歯のモース硬度は一体どれくらいなのでしょうか。

最も硬いエナメル質でモース硬度7!

メチャメチャ硬いですよね。

 

鉄のモース硬度が4なので、
それを遙かに上回る硬さを誇っているという結果になります。

 

硬度8のエメラルドと比較しても、そこまで劣らないほど人間の歯は非常に硬いのです。

 

<身近な物におけるモース硬度一覧>

出典:歯は鉄よりもずっと硬い│歯とお口の健康ガイド│歯医者さんネット

モース硬度1 チョーク
モース硬度2 岩塩、純金
モース硬度3 珊瑚
モース硬度4 鉄、真珠
モース硬度5 ガラス
モース硬度6 オパール
モース硬度7 人間の歯(エナメル質)、水晶
モース硬度8 エメラルド
モース硬度9 ルビー、サファイヤ
モース硬度10 ダイヤモンド

 

もちろん、これは健康的であることが前提の歯の硬度です。

 

食生活の栄養バランスが乱れていて、さらに歯のお手入れが雑だと、
人間の歯は想像以上に脆くなりボロボロに抜け落ちてしまいます。

 

歯が黒い、汚い、黄ばみを落としたい。

 

グラグラしてきた気がする、歯周病、虫歯など、
歯に対して悩みはあったら、早めの改善が必要となります。

 

手遅れになる前に、早急に手を打ちましょう!

 

 

 

 

ホームへ戻る