歯の裏側に付着した黒ずみ、黄ばみの原因を徹底解剖!また、汚れを落とす超お勧めの方法をご紹介します。

歯の裏側の黒ずみが目立って嫌な人必見!

自分の歯を鏡で見た時、

 

「え?なんか黒ずんでて汚い」
「こんなに黄ばんでたっけ?・・・」

 

このように思ったことはありませんか?

 

特に、注意して確認してもらいたい場所が『歯の裏側』です。

 

歯の裏側は、意識しないとなかなか確認しないところだし、
気が付いたら黄ばみ、黒ずみがベットリと付着してしまい、
一筋縄では落とせない汚れになっていることもあります。

 

一度歯の汚れが気になると、相手に見られるのが嫌になってしまい、
人前で笑うこともおっくうになっちゃいますよね?

 

私は、虫歯になって奥歯を治療した時、歯医者に指摘されて初めて、
自分の歯の裏側の黒ずみに気づき、ショックを受けた記憶があります。

 

歯の黄ばみ・黒ずみの原因は?

 

  

タバコのヤニ

 

タバコに含まれるニコチンには、

白い歯を汚してしまう色素がたっぷりと入っています。

 

ニコチンの色素は強力です。

 

食べ物とは比較にならないほど歯を汚すため、
喫煙後はすぐに歯を磨くなどしましょう。

 

飲食物の色素

 

食べ物や飲み物の中には、
色素が強い『ポリフェノール』が含まれた物がたくさんあります。

 

代表的なもので言えば、みかんやリンゴなどの果物全般。
ワインやカレー、チョコレートにもポリフェノールが多く含まれています。

 

さらに、ポリフェノール以外にも注意が必要なのが『カフェイン』です。

 

コーヒーや紅茶には、たっぷりとカフェインが含まれています。

 

食べ物や飲み物は、タバコと比べると色素は弱いですが、
それでも食後、意識してケアしないと、黄ばみや黒ずみ(茶ずみ)の原因となります。

 

虫歯

 

虫歯に関しては、自分ではどうしようも出来ません。


すぐに歯医者へ行き、治療に専念しましょう。

 

虫歯は自然治癒では絶対に治りません。

 

放置をして神経に達すると、本当に痛い目にあいます。
早急な処置を行いましょう。

 

銀歯の劣化

 

長年銀歯を差し込んでいると、少しづつ劣化します。

 

金属イオンが浸透してくることで、銀歯は徐々に黒くなってきます。

 

その黒ずみが周りの歯へも広がり、巻き込んでいくこともあるので、
一度鏡を使って自分の歯をチェックすることも大切です。

 

 

 

1番大事なのは、やっぱり日々の歯磨き!

 

 

歯の黄ばみ、黒ずみの原因は、上記のように色々とあります。

 

ですが・・・

 

私の場合はタバコも吸わないし、コーヒーも嫌いです!!
なのに歯の裏側が黒かったんです!!

 

そうなんです。
私はせっかちな性格でして、毎日の歯磨きが大雑把だったんです。

 

虫歯にもなり、歯の表面には黄ばみ、裏側は黒ずみと、
自分でも見るのが嫌になるほど、汚れが目立っていました。

 

歯医者にも言われました、「歯磨きが雑すぎます」と・・・(泣)

 

歯医者「奥歯や歯の裏側は歯ブラシが届きにくい場所だから、
      鏡を見ながら毛先を使って丁寧に掃除しましょうね」

 

わかってる、分かっているんですけど、
今までの歯磨きが習慣づいてしまっていたため、
簡単に改善出来るか不安でした。

 

それも含めて、歯医者にどうすればきちんと予防出来るか聞いたところ、
『薬用オーラパール』を勧められました。

 

通販でしか買えない歯磨き粉だけど、
歯医者の間では有名で、結構評判がいいみたいです。

 

 

◇薬用オーラパールはこんな商品です◇

 

 

百聞は一見にしかず!
ということで、実際に通販を使って購入してみました。
すぐに発送してくれるみたいで、購入から2日後に自宅に届きました。

 

このような箱で自宅に届きます。
大きさは、縦15cm×横25cm×高さ10cmの大きさです。

 

 

 

早速段ボールを開けて中身を確認してみます。

 

商品である『薬用オーラパール』の他に、
お届け明細書、歯磨きの正しいやり方が載っているチラシ、定期購入の申込書、
オーラパールについて詳しく記載された冊子が付属されています。

 

 

 

肝心のオーラパールはこれです。
一般的な歯磨き粉と外見はそれほど変わりません。

 

 

 

箱から出してみます。
デザインは結構カッコいい感じです。

 

 

 

歯磨き粉自体の色は真っ白です。
使ってみます!

 

 

 

薬用オーラパールを使用した感想

 

 

まず使ってみて驚いたことは、「しょっぱい」ということです。
塩のような味がして、ちょっとシュワシュワします。

 

ただ、逆に味がしょっぱくて濃い目だからこそ、
効力が持続するようで、口臭が全く気にならなくなりました。

 

驚いたのが、薬用オーラパールを使うことで、
舌の上の白い汚れ(舌苔)がなくなり、綺麗なピンク色の舌になることです。

 

 

 

ご自身で確認してみると分かりますが、
市販の歯磨き粉を使い、歯ブラシでゴシゴシ擦っても、舌上の汚れってなかなか落ちません。

 

白い歯にしたいから購入したのに、
舌も綺麗になって口臭予防にもなっているので大満足です!

 

で、肝心の歯はどうなったのか・・・

 

現在、使用開始してから約1週間が経過していますが、
歯の表面はこんな感じです

 

 

 

そして、歯の裏側を確認してみると黒ずみがかなり消えていました。
※インカメラを使い自分で撮影したので、若干画像が荒いです。

 

 

上の歯↑↑

 

下の歯↓↓

 

 

ご覧の通り、1週間でここまで歯が白くなりました。

 

『薬用オーラパール』にはホワイトニング効果があるので、
歯の黄ばみや黒ずみ(茶ずみ)を綺麗に除去してくれるようです。

 

これだけでも結構嬉しかったんですが、
一番うれしかったのは、「歯茎からの出血」がなくなったことです。

 

私の場合は、歯茎が弱くて、歯磨き後に口をゆすぐと、
水の中に必ず血が混じっていました。

 

実は、歯茎からの出血は口臭の原因にもなるそうです。

 

トータルで口の中をケア出来たので、個人的な感想にはなりますが、
『薬用オーラパール』にはすっごく満足していますし、
これからも定期購入で継続的に使用していく予定です。

 

最後に

 

 

タバコを吸う吸わない、コーヒーを飲む飲まないに関わらず、
歯を白く保つためには、
日々のケアが絶対的に重要であることは間違いないです。

 

実際、非喫煙者でタバコ嫌いな私の歯の裏側は、
ちゃんと磨いていなかったので真っ黒でした。

 

結局のところ、歯の黒ずみだけでなく、
汚れ全般を予防するためには、日々の歯磨きが全てです。

 

もし、あなたも私のように歯磨きに不安があったり、
黄ばみや黒ずみ(茶ずみ)で汚れてしまった歯を白く取り戻したい!

 

だけど、歯医者へ行ってホワイトニングをするお金や時間に余裕がない。

 

自宅で簡単に歯を白くし、虫歯や歯周病、口臭対策を万全にしたいのであれば、
『薬用オーラパール』をお勧めします。

 

詳しい効果の秘密は、以下の画像よりご確認ください
↓ ↓ ↓